04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

歴史を変えた船

2011.05.30 (Mon)

札幌に泊まった次の日はあいにくのお天気

それでも次の目的地を目指し、高速道路を爆走!!

途中、樽前山や有珠山、噴火湾、虎杖浜などを助手席の嫁さんが眺めながら、最初の目的地に行きました。

20110530-1

開陽丸青少年センター

歴史的事件『鳥羽・伏見の戦い』『戊辰戦争』『阿波沖海戦』、誰もが知っている『箱館戦争』に関わり、最後は榎本・土方が見守る中、江差沖で座礁・沈没をした船『開陽丸』の復元を展示しています。

20110530-2

コレが『開陽丸』

当時の支流となっていたマストと蒸気機関エンジンの大型軍艦。

それを原寸大で復元しちゃいました!!

20110530-5

ド~ン!!

20110530-6

デ~ン!!

20110530-10

バ~ン!!

凄いと思いませんか?

歴史と自然の渦に巻かれて沈没した船が100年以上立って復元。そして船内も残っていた記録によって復元されました。

20110530-7

20110530-8

20110530-9

大砲、大砲発射準備、作戦司令室、操舵室、船に関わるいろいろな物がきちっと復元されて、船内はその歴史を伝えるために、映像や絵がたくさん飾られていました。

この船が無かったら、北海道の歴史は変わっていた・・・。そして日本の歴史も変わっていたでしょう。

最後まで刀に生きた新撰組副長 土方歳三・・・

函館の旅は、この蝦夷に生きた旧幕府軍に焦点を当てていきたいと思います。
スポンサーサイト
19:50  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

おぉ!これは素晴らしい!
当時の面影はもちろん、司馬遼太郎の「燃えよ剣」の印象そのまんまですね。

これは続きが楽しみです(^ω^)
黒田裕樹 |  2011.05.30(月) 21:07 | URL |  【編集】

黒田裕樹さん>>
やはり黒田さんもそう思いましたか!!
自分も見た時は「燃えよ剣」をすぐに思い出しましたよ。
実際のを見たら、当時の光景が見えると思いますよ~。
智-chisato-里 |  2011.05.31(火) 12:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tachiblue.blog90.fc2.com/tb.php/498-df1ae057

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。