05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

最近の会話は・・・

2011.06.25 (Sat)

仕事場で、スタッフどうし色々な会話をします。

家庭の話や仕事の悩み、お互いの悪口など・・・。

でも、最近はこの会話で盛り上がってます。

『最後の晩餐で何食べる?』

コレが最後の食事(死ぬ前)と言われて、あなたは何を思い浮かべます?

それは本当に食べたいものですか?

自分は・・・・

某組合で作っている『たらこ』を、熱々のご飯にのせて食べたいです( ̄¬ ̄*)ジュル~

これは普段から食べているのですが、やっぱ最後は馴染んだ味で締めたいな~って感じ。

ちなみにうちの嫁さんは・・・『鮨』

(; ̄Д ̄)ハー・・・

めっちゃ安易な回答じゃありませんか?

『鮨』って色々な種類あるし、例えば「玉子」でもオッケーって事になりますよね。もう少し具体的に「エンガワ」、「マグロ」、「ハマチ」、「サーモン」、「甘エビ」なんて言って欲しかったです。

会社の先輩は・・・『ウニ丼』

しかもバフンウニのウニ丼が食べたいって言ってました。いままで食べたものの中で、これ以上美味しかったものも無いし、食べれるなら一生食べたいって話をしてました。

会社の後輩は・・・『悪魔の実』

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

がっかりって言うか・・・溺れて海の底に沈んでくれ~って感じです(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

ま~、多分あいつが食べたのは、ウルトラしょぼくれた人になる『ショボショボの実』だろうね(*≧艸≦)

『ヘタヘタの実』を食べた・・・ヘタレ人間って説も有りますが(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

今後、こいつにも後輩が入ってくるので、何んとか先輩らしくなって欲しいッス!!


では、最後に・・・・



あなたは何を最後の食事にしたいですか?
スポンサーサイト
08:30  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

やっべ!!

2011.06.23 (Thu)

また走るのが楽しくて、ブログもツイッターの更新をしない日々が・・・

今日もジムで、ランニグマシーンで10キロを孤独に爆走してました。

自分的には、毎日筋肉を使う事によって筋肉が発達すると思っていたのですが・・・

実は違うんですΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

筋肉は適度な疲労と休憩が必要で、常に筋肉を動かしていてもダメだそうです。

筋肉にもストレスがあり、このストレスを上手く取らないと筋肉は発達しないそうです。

例えば「サウナに入ったら水風呂に入る」

これはサウナで温めて血管を膨らませて老廃物をだし、水風呂で筋肉を冷やして痛みを取る。そして筋肉の無駄な老廃物とストレスを取ることが出来るそうです。

確かに・・・プロ野球のピッチャーはすぐに肩を冷やして疲労を取ってますよね(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

いつまでも走り続けず、時には休むのも必要なのかな?

6月26日は、北海道最大の過酷なマラソン『サロマ湖100キロウルトラマラソン』があります。去年は猛暑の為、完走率49%と例年の70%を下回りましたが、今年はどうなのでしょうか?

エントリーされたランナーの皆さん!!

無理せずに頑張って完走を目指して下さい!!
21:53  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

苺も大好きです♪

2011.06.20 (Mon)

マラソン帰りの話も、これで最後で~す。

『たいやき かぐら』さんの「たいやき」を頂きながら向かった先は・・・

20110620-2

『Pudding TaBa』

ここは『☆ひまわりのパンアルバム☆』のひまわり☆さんに教えて貰ってから、旭川に行ったら必ずと言ってもいいほど寄ってるお店。

その時の記事はコチラ→『住宅街の小さな手作りプリン屋サン《TaBa》』

いつもはプリンを買って帰るのですが、『Taba』さんのブログを見ていたら「苺タルト」の発売をしてました!!

イチゴ好きとしてはこれは見逃せません(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

20110620-3

これでもか!?ってくらい苺がのってる~♪

苺のあま~い香りが最高!!

早速頂いちゃいます(≧∇≦)

20110620-1

うま~い(*´▽`人)

苺の程よい酸味と甘さ、そして薄くゼリーで固めてるのですが、そのゼリーもほんのり甘くなってます。タルト部分にはプリンにも使ってるカスタード、イチゴのジャムのバランスもGOOD!!

有名店もビックリするくらい美味し~♪

嫁さんと半分こして食べたんだけど、すぐに食べきっちゃった(*≧艸≦)

今度は苺のケーキを食べてみよ~っと♪


『Pudding Taba』
住  所:旭川市川端町4条10丁目3-28
電話番号:0166-54-3518
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第、閉店)
定休日 :水曜日・木曜日
13:10  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

海老フライは好物です♪

2011.06.17 (Fri)

話が前後しちゃうんだけど、『美瑛ヘルシーマラソン』を走った後に、美瑛でご飯を食べました。

20110617-1

『とんかつと海老丼の店 純平』

旭川方面の方なら結構な知ってると思うお店。ライスバーガーの先駆けみたいな『ジュンドック』を作ったお店だそうです。

この『ジュンドック』も気になったのですが・・・

こちらをチョイス!

20110617-2

『海老丼 松』

竹が海老3本、松が海老4本・・・エビフライ好きなら何も言わずに4本を選ぶでしょう(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

サックサクの衣にプッリプリの海老で美味しい♪

海老フライも美味しいけど、和風のタレが甘いんだけど飽きさせない味で、海老フライとご飯に合うわ~。

醤油ベースにみりんと何で味を調えてるかは分かりませんが、このタレで天丼を食べても美味しいと思いました。そして量も結構な物で、久しぶりにドカッと食べたのでちょっと気持ち悪くなったさ(〃 ̄ω ̄〃ゞ

近くのお客さんが頼んでた『とんかつ』も半端な大きさじゃなく、いつか胃の調子を整えてからまた挑戦しに行こうと誓うのであった。

『とんかつと海老丼の店 純平』
住  所:上川郡美瑛町北町2-4-31
電話番号:0166-92-1028
営業時間:10:00~19:00
定休日 :月曜日
12:28  |  旭川・道北方面  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

終わったらこれを食べようと思っての♪

2011.06.15 (Wed)

美瑛を走ったら、絶対に甘い物を食べようと思ってました!

そのために約2ヵ月くらい、甘い物を抜いて来たんだもの。

美瑛から旭川、そして高速道路に抜ける途中、その店はあります。

20110614-4

前にも紹介した『たいやき かぐら』さん♪

やっぱ日本人は「たいやき」だよね~(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

『かぐら』さんは注文を受けてから焼くスタイルのお店。

20110614-1

焦げないように油を塗って~

20110614-2

生地を入れて~

20110614-3

餡子を投入したら、生地をかけて~

待つ事・・・6分弱・・・

20110614-5

待ちに待った「たいやき」の完成です!!

やっぱ美味しいわ~(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

パリパリの皮と甘さ控えめの餡子。この飛び出た餡子も香ばしくてオイスィ~(*≧艸≦)

甘い物からかけ離れた生活を送り、ここで甘い物を摂取・・・

涙が出そうなほど感動しました!!

やっぱ自分から甘い物は話せないんだね(≧∇≦)


『たいやきのかぐら』
住  所:旭川市神楽5条4丁目1-2
電話番号:0166-63-7015
営業時間:11:00~18:00
定休日 :火曜日
19:17  |  スイーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

結果は!?

2011.06.13 (Mon)

先日、12日に行ってきました!!

美瑛ヘルシーマラソン2011

20110613-7

自分が出場したのは『クオーターマラソン』で、『フルマラソン』の1/4の10.54キロを走りました。

大勢の人がいっぺんに走って、1人1人の記録をどうやって測るのかというと・・・・

こちらを使います!!

20110613-8

ランナーズチップ

ICの入ったチップを靴に取り付けて、スタートの幕をくぐってからゴールの幕をくぐるまでを測定。すぐに記録がPCにて印刷されます。

20110613-10

最初は静かだった競技場にもたくさんの人が集まり・・・

20110613-5

開会式を迎えました。

最初のスタートはクオーターからのスタート!!

高鳴る鼓動共に、心地よい緊張感。

スタートの花火と共にランナー達が一斉にスタート!

最初は夢中で走っていたけど、3キロを過ぎたあたりから景色を見る余裕がでてきて、あいにくの曇り空だったけど綺麗な景色を見ながら走る事が出来ました。

結果としては・・・・

20110613-6

54分14秒

何んとか1時間を切る事が出来ました(〃 ̄ω ̄〃ゞ

「初出場にしては上出来だと」何回か出てる方に言われ、ちょっとだけホッとしてます。

応援を下さった『AYさん』『黒田裕樹さん』『ゆぴさん』『midoriさん』『きょうこさん』(コメ返さなくてゴメンね)、そしてたくさんのブロガーさん。友人のみんな、会社の人達、沿道でてを振ってくれたおばちゃん。

本当にありがとうございました

もっと練習して、来年はさらなる記録に挑戦したいと思います!!
08:58  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

いよいよ走ります!

2011.06.11 (Sat)

明日、美瑛ヘルシーマラソンに出場します。

初めて大会出場なので、どのくらいの力が出せるか分かりませんが頑張ってきます!

取り合えずの目標は『1時間以内の完走』

自分的には50分を切れたら最高だよね。

結果は大会のレポをお楽しみに~♪
06:54  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

旅亭 花ゆらレポートNo.3

2011.06.10 (Fri)

夕食を食べ過ぎたので、朝早く起きて温泉街を散歩しました。

20110611-10

『湯かけ鬼蔵』で湯をかけて・・・

20110611-11

『閻魔様』に挨拶をして・・・

20110611-7

『湯沢神社』で・・・

20110611-8

20110611-9

最終日の旅の安全を祈願してきました。

なんぼかお腹を空かし、これもお待ちかねの朝食♪

朝食はラウンジのすぐ隣の食堂で頂きました。

20110611-1

『朝食の基本膳』

ご飯は白飯と十六穀米のどちらかを選べて、オカズが足りない人の為に・・・

20110611-5

20110611-6

ちょっとしたバイキングもあり、コレの他にパンやコーヒー、スイーツのコーナーもありました。

だけど、このお膳だけで十分なような気がするんですけど(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

お膳の中で特に美味しかったのは、

20110611-2

『ダシ巻きたまご』
たまご好きとして絶対に外せない1品ですが、これが美味しかった~♪寿司屋のたまごか!?ってくらい、甘いけどダシの風味がしっかりと出てました。

20110611-3

『角煮』
ま~、角煮も柔らかくしっかりとした味で美味しかったのですが、その裏に隠れてる『里芋』の美味しかったです。里芋本来の味を壊さずに、醤油とダシの風味のコラボが最高!!

夕食、朝食とガッチリ食べちゃって体が重くなっちゃった(〃 ̄ω ̄〃ゞ

美味しいものを食べ、いろいろな歴史を感じ、体に優しい温泉に浸かり、まったりゆったりした連休レポもこれで終わります。

自分の思った事ばかり書いたレポですが、付き合ってくれてアリガト~(≧∇≦)

また何処か行った時はレポ入れます!!
20:59  |  登別・洞爺湖  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

旅亭 花ゆらレポートNo.2

2011.06.10 (Fri)

お待ちかねの夕食の時間となりました(≧∇≦)

ゆっくりとお風呂を楽しみたかったので、夕食は最後の7時にしてもらいました。

部屋食プランだったので、6時50分過ぎに客室係の五十嵐さんが準備に~。

テーブルに白い布を引き、お膳を並べると・・・・いよいよ夕食の時間♪

20110610-1

まずは食前酒と前菜、中皿、造里

20110610-2

食前酒は『巨峰サワー』 
居酒屋で飲む巨峰サワーっていったいなんだい?って思うくらい美味しいの(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

20110610-3

前菜『胡瓜 イクラ 明太ソース』
キュウリの中には、数の子、蟹、百合根を寒天で固めたものを明太マヨソースで頂きました。寒天寄せも美味しいけど、明太マヨソースがすっごく美味しい!!

20110610-4

中皿の『豊浦産無菌豚の野菜巻き』
季節の野菜を豚肉で巻いたもの。玉ねぎのソースで酸味を少し出してるので、いい感じでお酒が進みます♪それにしても、豊浦産無菌豚がいたのがビックリ!肉屋さんで売ってるのかな?あっさり塩焼きで美味しさを感じたな(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

20110610-5

造里『鮃昆布〆 花鯛 鮪のアボカドあえ』
どれも美味しかったけど、鮪とアボカドの和え物は最高!アボカドって何にでもあう食材だと思ってたけど、鮪にもこんなに合うとは驚きです。オリーブオイルと塩で味付けてると思うんですが、料理の名前を聞かなかったら、何の食材かも分からないくらい変わってました。

20110610-11

吸い物『桜餅すまし仕立』
とろみの付いたすましに、もっちもちの桜餅が入ってました。ほんのりピンク色の桜餅は、ちょっとだけ甘くて美味しかったです。

20110610-6

進肴『燕の巣 雲丹豆腐蒸し』 
一般に言う茶碗蒸しなんですが、これがちょっと違う!!

20110610-7

この燕の巣をかけてから頂くんですΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

こちらの料理は女性客から大人気のコラーゲンたっぷりの料理。当然、燕の巣は嫁さんに取られましたが、無くても普通に美味しいと思います。

20110610-10

味比べ『オマール海老のソテー 車海老の寿司 牡丹海老の春巻き』
3種の海老を色々な食べ方で味比べしました。どれも美味しいのですが、やっぱ自分はボタンエビが好きだから春巻きが1番美味しかったかな。

20110610-12

強肴『鱈場蟹グレープオイル炒め ロイヤルマッシュルーム アスパラ添え』
蟹よりマッシュルームが気になって、すぐにそちらを頂きました。ふっわふわのマッシュルーム♪しかもこれだけ巨大なマッシュルーム♪マッシュルーム好きにはたまらない1皿!!出来る事なら、マッシュルームステーキで食べたかったな~(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

20110610-8

食事『おこげ仕立 海鮮あんかけ』
実は・・・・本当は・・・『牛肉おこげ』だったのですが、苦手と話をしたら海鮮に変えて頂きました。コース料理を変えるのって結構迷惑な話なんですが、快く変えて頂きありがとうございました。

これは嫁さんに食べられて、味の感想は出来ないのですが、本当にありがたいと思っております。

20110610-9

止椀『若鶏スープ』
最後のお膳となりました。下味がしっかりと付いた若鶏のつくねに、薄味のスープとネギがいい塩梅。最後にさっぱりとした感じが得られます。

20110610-13

水菓子『苺シャンパンジュレ
           ガトーショコラ
             登別牛乳使用手作り苺ロールケーキ』

このまま下のラウンジで食べれるなら、このスイーツを食べに登別に来てもいいと思うくらいオイスィ~(≧∇≦)

夕食の最中、客室係の五十嵐さんの楽しい話と美味しい料理を堪能させて頂きました♪

どれも美味しくて、季節の野菜や土地の味をふんだんに使ってるのが嬉しかったです。山の幸はもちろん、海の幸も美味しい登別の地の利を生かした料理を提供できる「花ゆら」に感服です。

色々と美味しい料理を食べてきたけど、心遣い&味ではココが1番です!!
20:45  |  登別・洞爺湖  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

旅亭 花ゆらレポートNo.1

2011.06.10 (Fri)

いよいよ札幌から江差、函館、そして登別の旅もラストとなりました!!

今回は3連の記事で書いていこうと思います。

20110609-1-2

前の記事でも書きましたが、登別パークホテル雅亭の別館となる『旅亭 花ゆら』さんに連休最後の宿を取りました。

自分へのご褒美&いつも頑張ってくれている妻への感謝の気持ちを合わせ、ついに泊まっちゃいました(〃 ̄ω ̄〃ゞ

20110609-1-12

20110609-1-9

20110609-1-11

20110609-1-10

ロビーも広く、天井が高くて落ち着いてました。

チェックインするとすぐに客室係の方が荷物を持って部屋まで案内してくれます。この時、多少の混み具合が有るんですが、混んでいたらラウンジで無料のコーヒーを飲むのもいいかも(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

20110609-1-8

自分達がチェックインした時は、ほとんどの方がチェックインしていて割とヒマな時みたいでした。

20110609-1-1

「8003」この部屋がこの旅最後の部屋。

20110609-1-3

20110609-1-4

キャ~!!ひろ~い♪

しかも・・・・・

20110609-1-5

客室露天風呂付き♪

よく見ると・・・

20110609-1-6

源泉がもりもり流れ出てる・・・ちゅーことは!!

ちぃくしょ~、やっぱ生卵買ってくれば良かった(。´Д⊂)

コレだけのお湯なら、かなりのいい味の温泉卵が出来たんだろうな・・・。

これは次の課題に持ち越します。

20110609-1-7

客室露天風呂も良かったんですが、大浴場も凄い良かったですよ。部屋風呂あったけど何回も入りに行っちゃいました。

20110609-1-13

洗面台にも色々と置いてありました。嫁さんは片っ端から使ってましたよ。

天気はいまひとつだったんですが、ビールを飲みながら露天風呂でゆっくりと至福の時間を堪能しました♪

次回はいよいよ『旅亭 花ゆら』の夕食を紹介!!
20:20  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

地球は生きている~

2011.06.09 (Thu)

いよいよ最終日のホテルに向かう前に、チェックインするのに時間が早かったのでちょっと観光♪

20110609-4

『登別地獄谷』

ここに来ると地球が生きているのを感じるわ(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

20110609-7

20110609-10

20110609-3

20110609-5

20110609-9

20110609-11

20110609-2

20110609-1

いつ見ても凄い光景。

昔は本当にここは地獄だと思ったんじゃないかな~。

いまじゃすっかり観光名所になって、地獄の中に極楽有りって感じだよね(*≧艸≦)

地獄を堪能したら、極楽を楽しみに行きましょ♪

最終日のお泊まりはコチラ!

20110609-8

『旅亭 花ゆら』

登別パークホテル雅亭の別館。クーポンでお得に旅をした分、最後に宿泊は贅沢をしちゃいま~す。
08:36  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

これが日本一だ!!

2011.06.08 (Wed)

Doして函館のお昼に思いっきり食べなかったのか?

それは・・・コレを食べたかったから!!

20110608-1-1

『いかめし』

各有名デパート、物産展、駅弁大会、数々のイベントで日本一の売り上げを叩き出してきた駅弁が、函館から1時間弱の場所で食べれるんです。

そうしたら・・・食べるしかないですよね~(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

食べちゃいました(*≧艸≦)

20110608-1-3

場所は茅部郡森町。森町駅のすぐ目の前にあります。

『いかめし阿部商店』

前回、時間前だから売れないと言われていらい、時間をしっかり調べてから行きました。

何年越しになるかな~(* ̄ω ̄)

ずっと食べたいと思っていた「いかめし」がここにあります。

20110608-1-2

ホント、美味しいと思います。

20110608-1-4

イカの味付け、煮込み具合、柔らかさ。そして、ご飯の量、もち米の配分量、全てにおいて完璧だと思います。

だだ・・・買い手は味だけを求めてはいません!!

日本一の驕りなのか、黙ってても売れる状況なのか、売り手の態度のデカさはなんだい?

『お前らのために売ってやってるんだぞ』

みたいな態度はなんなんだい?

テレビで何度も紹介されると偉いのかい?

味は最高だけど、これを売ってる人間は最低だね(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

これだけ美味しい物を売ってるのに、その美味しさを食べる前からマズくする必要はないんじゃないかな?

もし、同じもの(多少味が落ちても)を売ってる店が有ったら、自分は間違いなくそちらの店に行くでしょう。本当に美味しい物は味だけではなく、食べるまでの過程も必要な事を完全に忘れてる王者にガッカリでした。

23:02  |  函館・道南  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

函館といったら・・・この方でしょう!!

2011.06.08 (Wed)

函館に来たら、この方の姿を見なくては帰れません(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

20110608-5

北島三郎

函館来るたびに観に行ってる『北島三郎記念館』

紅白も何度も出場し、北海道を代表する歌手の1人ですよね。この記念館は、その北島三郎氏の現在の歌手となるまでの生き方を見れる場所です。

まずは幼少の北島氏が汽車に揺られて学校に通っていた頃を見ましょう。

20110608-6

20110608-7

朝早くに汽車に揺られて、函館の高校まで通っていた時の姿です。この時から東京に出て、歌手になろうと思っていたそうですよ。

20110608-8

高校を出て、歌手になる為に連絡船で東京に向かいました。

20110608-9

東京で住んだのは三畳一間の小さな一室。たまに、アパートの大家さんの娘さん(現在の奥さん)が持ってきてくれるカレーライスが楽しみでした。

20110608-10

普段は『のんべい横町』で流しをして生計を立てていました。そんな流しをしていたある日、あの人と出会うのです。

そう、作曲家の『船村徹先生』です。

これが北島三郎氏の運命の出会いと言ってもいいでしょう。船村先生と出会う事により、本格的な歌手活動を行い、『なみだ船』で第4回日本レコード大賞を獲り、世に北島三郎の名を広めました。

そして誰もが知るこの歌の登場となります。

20110608-11

『函館の女』

ミツカンのちらし寿司のCMやボキャブラでも使われた「は~るばるきたぜ函館~♪」の歌詞で有名な歌ですね。

これを機に、「与作」「北の漁場」「まつり」などのヒット曲が出てきます。

20110608-12

20110608-15

20110608-13

最近では「おじゃる丸のテーマ」も歌ってましたね。

歌手活動だけじゃなく、なんとこんな姿まで!?

20110608-14

パチンコ 『サブちゃん』

色々と活動してますね(*≧艸≦)

北島三郎氏の功績を見た後は、お待ちかねのあのイベントが!!

あの『まつり』をサブちゃんが歌ってくれます(≧∇≦)

20110608-17

20110608-18

20110608-19

20110608-20

20110608-21

20110608-22

キタ━(゚∀゚)━ッ!!!

紅白のサブちゃんを彷彿させる動き!!

いつみても最後のこれは素晴らしいよわ(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

年に何回かは北島三郎氏が来てるみたいだけど、この『まつり』のステージも観てるのかな?

自分はサブちゃんの歌では『まつり』が1番大好きな歌だから、何回見ても楽しいです。

案内をして下さるガイドのおねーさんの話も面白いし、このステージも最高なので、興味のある方は1度は体験して欲しいです。

22:27  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

ガヤは方言です

2011.06.07 (Tue)

すっかり歴史を探索して、知識を深めたらお腹が空いてくるよね(〃 ̄ω ̄〃ゞ

そんなこんなで、お昼なのに『函館朝市どんぶり横町』

20110608-3

やっぱ函館に来たら、ここでご飯食べたいよね~とか言いながら・・・

向かえにあるお店に入りました(*≧艸≦)

20110608-4

『函館ダイニング雅家』

ホントに『どんぶり横町』の道路向かいに在って、値段もリーズナブルなお店。

そこで食べる物と言ったら・・・

20110608-1

『雅家のいか刺し丼ハーフ』

ハーフでもかなりの量でしたよ(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

なんでハーフかって?それはこの後に食べたい物があったからなんですよ!

それはまた後で紹介しますね(*≧艸≦)

この『雅家のいか刺し丼ハーフ』、たっぷりのいか刺しと函館と言ったガゴメ昆布、そしてウズラの卵がのってます。

20110608-2

いか刺しに関しては何も言うう事はありません!それよりガゴメ昆布の美味しさにビックリですね~♪

トロッとした食感は松前漬ような感じで、それでいて昆布独特の食感と味がある。ウズラの卵によって粘りを押さえてる憎い演出。

どんぶり横町ばかりテレビに取り上げられてますが、他にも美味しいお店ありますよ~。

そうそう、『ガヤ』とは『なまら』的な言葉で、道南?の方言みたいですよ。

確かに函館は、同じ北海道なのに言葉がかなり違うな~って思う部分が多いかも。

美味しかったらなんでもいいけどね(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン


『函館ダイニング雅家』
住  所:函館市若松町8-14
電話番号:0138-22-1000
営業時間:11:30~23:00 昼 11:30~14:30(L.O14:00)
            夜 16:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 :不定休
22:09  |  美味しいもの  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

竜馬と土方

2011.06.07 (Tue)

2009年11月16日

ついに北海道に『坂本竜馬記念館』がオープンしました!!

20110607-11

なんで北海道に坂本竜馬?って思う人も多いと思いますが、意外と坂本竜馬と北海道には繋がりがあるんですよ。

坂本龍馬は蝦夷地開拓へ1864年6月に京都・摂津の浪人を幕艦「黒龍丸」に乗せて蝦夷地を目指す計画を立てていたが、龍馬に蝦夷地開拓の話をしていたといわれる北添佶磨や、神戸海軍操練所の塾生であった望月亀弥太が池田屋事件に含まれていたことから、師である勝海舟に迷惑がかかると判断した龍馬はこれを断念。その後、亀山社中創設後に蝦夷地を目指すが、暴風雨によって沈没。海援隊創設後も「いろは丸」で目指すが、紀州藩船「明光丸」に衝突されて沈没。そして、京都近江屋で暗殺。

何度も蝦夷を目指し、その度に挫折し、ついには蝦夷の地を踏むことなく死んでいった竜馬。その熱い志を持った人たちよって、『北海道坂本竜馬記念館』は完成しました。

いや~、面白かったですよ(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

坂本家に残っていた資料や北辰一刀流の資料、坂本竜馬が蝦夷にこだわっていた理由。ここは見る価値有ると思いますよ!!

ちなみに、市電函館十字街駅を挟んで向かい側には・・・

20110607-12

竜馬のでっかい像があるので、記念撮影でもしてみましょう(≧∇≦)

ここで竜馬の思いを感じたら、次に行くところはココしかないですね!

20110607-13

五稜郭タワーの下

20110607-14

ここを通り

20110607-15

ここを曲がると・・・

20110607-16

見えました!!

『五稜郭奉行所』

2010年7月29日に、約140年の歳月を超えて復活しました。日本初の洋式城郭・五稜郭にあった奉行所の広壮な建物は箱館戦争終結の2年後、明治4年(1871年)解体。ここで榎本や土方歳三、旧幕府軍の人達がこれからの日本について語っていたんだ~(* ̄ω ̄)

この『五稜郭奉行所』もすべてを復元した訳じゃなく、主要な部分を復元したようです。

20110607-7

復元されなかった部分。

20110607-21

20110607-22

やっぱこの『葵の紋』は復元しないとね。これが旧幕府軍の誇りでもあり、戦うための意味でもあったのかも。

続いて中の様子も紹介。

20110607-19
20110607-1
20110607-2
20110607-3
20110607-4
20110607-5

学芸員さんに聞いたのですが、当時の建築を100%復元するために、あちこちかその道のプロが集まったそうですよ。

釘をほとんど使わない建築のために宮大工さんを集めたり、左官屋さん、漆塗りの匠、瓦焼きの匠、いろいろな方々の力があったから復元できたそうです。

畳やふすま、壁にも本当なら何かしらの模様が入ってると思われてるのですが、当時の記録がほとんど無いために無地になってるそうです。もしかしたら、あなたの家にその記録が残ってるかもね(*≧艸≦)

ここにもたくさんの資料があり、榎本や土方はこう考えてたんだ・・・って思い、坂本竜馬の考えと重ねて色々と思いふけっちゃいました。

ここは建物を見るだけでも価値が有ると思います。函館に行った時は、五稜郭を散歩して、函館奉行所を見てくるのもいいかもね♪
20:19  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

函館もクーポンで♪

2011.06.06 (Mon)

今回は一気に2つの記事を1つにしてお送りしま~す♪

まずは函館のホテルから紹介!!

20110606-1

『チサングランドホテル 函館』

函館山ロープウェイの近くで、函館の観光の拠点となるホテル。

そんなホテルもクーポンで安く泊まっちゃいました(*≧艸≦)

『グルーポン チサングランドホテル函館クーポン』

20110606-4

通常29000円のグランドツインが7350円!!

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

てなくらい安い(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

1日5組限定だけど、かなりお得なクーポンでした。

20110606-2

20110606-3

フロント&ロビーも綺麗♪

20110606-5

あいにくの天気で景色はいまひとつだったけど、天気が良かったら夜景も綺麗だったでしょうね。

夜景がダメなら・・・食べるほうで良い思いをしよう!!

ちゅーことで、ホテル近くの居酒屋さんに行ってきました。

20110606-6

『おばんざい処 ぎんか』

ホテルでもオススメだったし、ネット評価も高かったので行ってみました。

場所はホテルの隣と言ってもいい位の近さで、同じホテルに泊まってる方もカウンターで飲んでましたよ。

20110606-8

『お通し』

20110606-10

函館と言ったらイカだよね(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

『イカゴロルイベ』

20110606-11

『自家製サバ』

20110606-12

辛味噌を付けて食べると美味しさ倍増!

『肉厚の豚串』

20110606-13

軟骨コリコリの『つくね』

20110606-14

この時期は最高に美味しい『アスパラとタラの芽の天ぷら』

20110606-9

コレ知ってる?

『いぶりがっこ』

20110606-15

この量で半分なの!?

『ダイコンと鶏のカリカリサラダ』

もう!どれも美味しくて、しかも値段も安い!!

特に、『つくね』や『豚串』、『イカゴロルイベ』は最高の美味しさ。

そして・・・知る人ぞ知る『いぶりがっこ』

大根の漬物をいぶしたモノなんですが、これがムッチャクチャ美味しくて驚きました(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

多分・・・これが1皿あればビール3杯はイケちゃいますね!!

この店の評価が高いのは料理が美味しいだけじゃなく、女将さんの話が楽しいのも有ると思います。観光地だけに、色々な引き出しを持っていて、そのお客さんに合わせた話しをしてるのに感服。美味しいお酒を飲ませて頂きました。

季節に合わせた料理で美味しいお酒を飲む。女将との会話で酒を飲む。

また行きたいお店ですね(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

おばんざい処 ぎんか

住  所:函館市宝来町22-11
電話番号:0138-23-0235
営業時間:18:00~
定休日 :日曜日
21:19  |  美味しいもの  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

お奉行、私は違いますよ

2011.06.03 (Fri)

松前城を見て、その城下に住む人達の生活が気になり行ってしまいました。

20110603-1

『松前藩屋敷』

松前藩の城下町を再現した場所。

20110603-2

20110603-8

中は昔の城下町が再現されています。

ただ・・・この日は雨・・・・

城下の人々も雨の日は歩いてないんだね~(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

とりあず宿を取りに行くと・・・

20110603-5

越後屋には誰もいない・・・。

きっと、お代官様のところに小判を持って行ってるんだな!!

「越後屋、おぬしも悪よの~」

「いえいえ、お代官様こそ」

「ひゃ~ひゃっひゃっひゃ~」

てな会話を

20110603-6

髪結床の2人は知らないんだろうな~。

ちなみに髪結には色々な種類が有るのって知ってます?

20110603-7

「ちょんまげ」くらいしか知らなかったけど、結構お洒落だったんだね(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

雨が降る日は体が冷えて散策も大変。

近くのお茶屋さんで体を温める事に。

20110603-10

いつの時代もお土産店って有るんだね~。

20110603-9

寒かったからお茶が美味しかったけど、それ以上にお茶請けの「さくら饅頭」の美味しさにビックリ!!

桜餅の味を、そのまま饅頭にした感じ。これはお茶が進むわ!

お土産用と、嫁さんの自分用に購入しました。

その帰りに・・・・

20110603-3

『松前藩沖之奉行所』からの呼び出しが!?

20110603-4

どうやら何か事件が有ったらしいのですが、その犯人に私名が挙がってるらしい・・・。

「お奉行・・・私はそこでお饅頭を買ってただけです」

「その方の嫁さんが、おぬしの饅頭を取ったと密告が有った。よって饅頭ほう助の罪で逮捕する!!」

そんな罪で捕まる訳にはいかないので、饅頭大好き嫁さんを抱えながら命からがら武家屋敷から逃げ出しました。

次回、クーポンはここでも活躍&美味しい店は場所を選ばず!!の豪華2本を1本ミックスで送ります。
22:36  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

意外に小さいんだね

2011.06.02 (Thu)

開陽丸を見てきたら、ここに行かなくては意味がないですよね。

20110602-2

『松前城』

松前城、またの名を福山城とも言うそうで、土方歳三率いる旧幕府軍によって攻め落とされた城。蝦夷の独立国家化をもくろんでの落城ではあったのですが、残念ながらそれも儚い夢と終わってしまいました。

城自体は当時のものは城門と石垣くらいしか残っておらず、ほとんどが復元だそうです。

20110602-9

残っていた城門

自分は気付かなかったのですが、よく見ると旧幕府軍と戦ったときの銃創や刀傷が残ってるそうですよ。

20110602-8

城内は当時の甲冑や資料が残っているので、土方や榎本の事を思いながら見るのも楽しいと思いますよ(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

いつもなら桜ももう終わってるんですが、今年はちょうど良い見ごろでした♪

では松前城と桜を見て頂きましょう!!

20110602-7

20110602-10

20110602-3

天気が良かったらもっと綺麗なんでしょうけど、雨に濡れた桜と松前城も乙でしたよ。

20110602-1

城のすぐ近くに松前神社があったので、今後の旅の安全を祈願してきました。

次回は当時の生活を垣間見ましょう。
12:43  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。