スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

いい肉の日

2008.11.29 (Sat)

11月29日はいい肉の日である。
ちなみにこの「いい肉の日」と言い出したのは、近くの肉屋のおやじである。

このおやじが言う11月29日はおやじの誕生日でもあり、智里もこの日が誕生日である。

肉屋のおやじは知らないけど、智里は・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

牛肉が全然ダメ∑( ̄ロ ̄|||)ハゥ!!!

カルビを始め、サガリ・ロース・サーロイン・テール・リブ・ネックはほとんどダメ(≧∇≦)b
内蔵系でもホルモン以外は結構きついです( ̄□ ̄;
だから、11・29の誕生日は全然あわないと思ってるんだよね~。(いい肉をまったく感じられねーよ!!!!)

ちなみに・・・・・・・・・・

嫁さんは特に何かを祝ってくれるわけでもなく、いつも通りオンラインゲームをサルの様にやっています(* ̄ω ̄)
スポンサーサイト
22:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

源 (北見)

2008.11.28 (Fri)

智里は牛肉が苦手で、もっぱら豚肉を主に食べている。
豚肉の料理と言えばキリがないが、豚丼は手軽に食べれて結構好きである。

炭焼豚丼 源


北見では珍しい、十勝野ポークを使った豚丼が食べれる店。カレッジタウンと大学の近くに店を構えているせいか、学生が多く気がする。

バラ豚丼
バラ豚丼
豚丼に玉ねぎのスライスが載ってるのは非常に珍しい。北見ならではトッピングなのか?
味付け、焼き方は非常にいい(≧∇≦)b

だけど・・・・・

ご飯があまり温かくない!あえて言うなら、肉もそんなに温かくない。注文してから出てくるまでに時、けっこう間がかかっている。混んでいる時ならわかるが、自分を含めて5人位(2人は食べてた)しかいないのなら、もっと早く出せるだろう。たぶん、注文が入った時点でご飯を盛っていて、肉を載せてから他の準備をしているのではないかと思われる。
そして値段の割には量も少なく、男なら二杯はいける量である。

一様、お土産でロース豚丼を作って貰いました。

ロース豚丼(お土産)
思ったとおりの味で、肉もやや薄め。どっちかと言えば、バラ豚丼の方が美味しいと思う。

ま~、女性が食べるなら丁度いい量なのかな?
男性には物足りなさを感じる量です。
08:11  |  北見・北見管内  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

江南飯店 (釧路)

2008.11.27 (Thu)

江南飯店
5年くらい前から行くようになった中華料理店なんですが、釧路・根室管内にある中華料理店の中でも、自分は5本の指に入る美味しさだと思っています。
江南飯店のマスターは、北海道では超有名なシイタケ飯店で修行をしていただけあって、味は確かなものばかり♪
たくさんのメニューの中でも坦々麺は美味しいと評判なのですが、智里はあえてこの2つを紹介します。

江南飯店 2
まずは
あんかけやきそば!!
しっかりと中華鍋で焼いた麺に、えび・白菜・ハム・豚肉・きくらげetc・・・たくさんの具が入って、しっかりとした醤油ベースの餡がたっぷりとかかっています。少し甘いような感じがしますが、それが癖になっちゃうんだよね~♪

江南飯店 1

えびあんかけご飯
どっちも餡物だけど、こっちはあっさり系です。塩で味を調えた餡に大きな蝦がゴロゴロ入っています。見た目よりご飯の量が多いのですが、女性の方でもペロリと食べてしまいます。

他にもいっぱいメニューがあり、どれもピカイチなものばかりです。
21:08  |  釧路・釧路管内  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

タイエーのエスカパン (根室)

2008.11.26 (Wed)

根室の名物と言えばさんまを思い出しますが、エスカロップも有名なんですよ。
そのエスカロップをパンにしたのが、根室でコンビニチェーンをしているタイエーで売られています。

エスカロップパン

パッと見るとただのカツサンドに見えますが、実はしっかりとしたエスカロップなんですよ。
ふわふわのパンに厚切りのカツ、そしてしっかりとしたデミグラッスソースで味付けしてあって、手軽にエスカロップを楽しめちゃう
小腹の空いたときには最高だよ!!
08:04  |  根室・根室管内  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

R・Lのワッフル

2008.11.25 (Tue)

ブログの横にバーナーをつけているR・Lから、今月のワッフルセットを買いました♪

R L ワッフル 1

R L くるくるワッフル

11・12月はくるくるストロベリーと8種のワッフルがセットになってま~す。
くるくるストロベリーは、たっぷりの生クリームといちごが入って、感動する美味しさ♪
8種のワッフルは、相変わらずの美味しさ。智里的には、つぶつぶストロベリーがおすすめ~
08:19  |  ワッフル・クレープ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

うし~~~~

2008.11.24 (Mon)

計根別から清里峠に向かう道道505号を走ると、遠くに何か見えてくる。

牛ロード

なんだあれは?

どんどん近づいて行くと・・・・・・・

牛ローード

うし~~~~!?

なぜ牛?
牧場地帯だからなのか?
ただただ謎を抱えたまま智里は走っていくのでした・・・・・・
10:57  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

タイヤ交換した?

2008.11.22 (Sat)

こんにちは~♪
だいぶ北海道のあちこちで雪の便りが聞こえるようになりました。
高速道路では雪のために30台以上の車が巻き添いになる大事故が起きていますが、智里の住む町ではまだ1回も雪が降ってません!

当然ながら雪が降らないと、タイヤ交換もなかなか手をかけようと思わないもんです。
だけど、明日は峠を越えようと思っているので、今日こそはタイヤ交換しようかなぁ~(* ̄ω ̄)
12:21  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

愛楽亭 (釧路)

2008.11.21 (Fri)

すこし前まで釧路ラーメンと言えば、末広に構える店のことを言っていました。しかし最近、「釧路の美味しいラーメン店は?」と聞くと、益浦の2つの店の名があがってきます。


愛楽亭
愛楽亭


益浦に店を構える有名店の1つ。
愛楽亭の1番人気は塩ラーメン。綺麗に澄んだスープに、釧路ラーメン特有の細ちぢれ麺。具には、チャーシュー・めんま・なると・のり・刻みねぎとオーソドックスなもの。

塩らーめん

一見なんでもない塩ラーメンのように見えますが、なんで人気があるのか?
それはこれの存在でしょう!!

じんじゃ~

すりおろしのショウガなのです。よくジンジャーラーメンの名を聞きますが、最初からショウガを入れているのではなく、後から好みによって入れるコトが出来るのが、人気の秘密だと思います。

ショウガを入れるとどう変わるのか?

あっさりとしたスープにショウガの香りが付き、それまで感じられなかったコクが生まれてくるのです。これは食べてみないと分からない感覚ですが、2段構えのスープって感じです。
そして、ショウガを入れることによって体も温まるし、最高ですよ。
釧路に来たら、絶対に食べてほしいです!!!
12:21  |  釧路・釧路管内  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

北見塩だれ

2008.11.20 (Thu)

北見市内のスーパーで買い物してしてる時に見つけました!!

オホーツク自然塩
               焼肉塩だれ

北見塩ダレ

各種タレで有名なソラチが出した、オホーツクの海水(湧別町)100%を使って作った塩を使用した焼肉のタレ。この青ラベルの他に、赤ラベルのおろしにんにくとコショウがブレンドされたバージョンもあります。
智里はこっちの青ラベルの方が好きだな。
口に入れたときに、すっきりとしたオホーツクの塩の味が感じられ、透明な塩だれにゴマとにんにくが、牛タンや豚肉にばっちりあいます。
他にも、最近噂の北見塩焼きそばのタレとして使っても美味しいんじゃないかな?

08:30  |  美味しいもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

すごいね♪

2008.11.18 (Tue)

北海道、特に道東の方は酪農業が盛んです。
そのため、冬になるとたくさんの牛のために、牧草をロール状にして、ビニールに包んで保管をします。
内地から来た人が、「トイレットペーパーのおっきいのが置いてある」と言う逸話があるくらい、綺麗にロール状にしてあります。

最近はそのロールを使って、農協の青年部の人たちがあちこちで牛乳の宣伝をしたりしてるのですが・・・・

根室農協の青年部はすごい!!

牧草ロールアート

完全にアートだね。
いろいろ見てるけど、ここまですごいのは初めて見た!!
たいていテープかペンキで、「牛乳飲もう!!」くらいしか書いてないからね。

場所は、国道44号を厚床から根室に向かって走ったら、ド~ンと見えてきます。
来年も期待しちゃうよ。
12:22  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

しれとこ来々軒 (斜里)

2008.11.17 (Mon)

斜里町の道の駅近くに、しれとこ来々軒と言うラーメン店があります。
ここ1年くらい前に知った店なのですが、斜里方面に行くことがあれば、絶対と言っていいほど寄る店です。

しれとこ 来々軒


ここのオススメは、味噌ラーメン

来々軒 みそ野菜

特に味噌野菜ラーメンを食べて欲しい!
野菜を香ばしく炒め、そのフライパンにスープを入れるため、香ばしさとスープの濃厚さが混ざり、一口スープを飲むと忘れられない味が口に広がります。
野菜にもしっかりとスープが馴染んでいるのに、シャキシャキ感はしっかりと残っています。
麺は加藤製麺系なのか中麺で、伸びずらくゆっくりとスープと麺のハーモニーを楽しめます。

それと、お腹に余裕のある人は、これも頼んでみてはいかがでしょうか?

来々軒 ちびチャーハン

ちびチャーハン
ラーメン屋さんのチャーハンと言えば、どこも一緒だろうと思いがちだけど、ここのはぜんぜん違います。
チャーハンだけで食べたら、なぜか味噌ラーメンが食べたくなって、味噌ラーメンを食べるとちびチャーハンが食べたくなる、非常に不思議なチャーハン。
1度食べたら、この味に魅了されること間違いなし!!!

来々軒は駐車場が狭いため、混んでいる様に見えますが、カウンター10席くらい、四人掛けテーブル席が2つ、6人掛けテーブル席が2つあるので、ちょっと車が多いと思っても、しっかり座れます。
08:26  |  網走・網走管内  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

全快?祝い♪

2008.11.15 (Sat)

今日は会社で智里の全快?祝いをしてくれます
3週間と長い間休んで、みんなにすっかり迷惑をかけたのに、専務が「智里が出てきたら、全快祝いをするぞ!」と言ってくれていて、明日は近くの焼肉屋さんで飲めや歌えの大宴会を開いてくれます。

みんな!!ホントありがと♪

これからは忙しくなるけど、頑張ろうね!!
智里も、馬車馬の様に働くからね
08:18  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

結婚記念日

2008.11.12 (Wed)

昨日は、結婚記念日でした。
11月11日と1並びで覚えやすいと言うことで、この日にしました。

毎年結婚記念日には何か贈っているのですが、今年はこれにしました。

DSi

ニンテンドーDSi
11月1日に出たばかりのDSの最新機種。DSは持っていたんだけど、最初に出たやつで、画面も傷だらけになってたし、ちょうど最新機種が出るのがわかったので、思わず買ってしまいました。
ゲーム好きの嫁さんにはちょうどいいでしょう。

ちなみに嫁さんからは、1度もプレゼントを貰ったことはありません。今年も、記念日だからと言って、なにか特別なご飯が出るわけでもなく、いつも通りの夜を過ごしました。
12:16  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

弟子屈~北見へ Vol.5

2008.11.11 (Tue)

弟子屈プリンスホテルから、美幌峠までは車で20分くらいの距離にあります。
この日はあんまり天気も良くなかったので、綺麗な紅葉も見れませんでしたが、一応写真は撮ってきました

美幌峠 No.1 美幌峠 No.2

美幌峠 No.4 美幌峠 No.5

美幌峠 No.6

上まで登ったら明るくなってきたので、屈斜路湖も綺麗にみえました♪
屈斜路湖って日本最大のカルデラ湖で、世界でも有数の湖なんだそうです。現在の形になったのは、約3万年前だそうで、昔はたくさんの魚がいて、巨大なアメマスの伝説があるんですよ。

美幌峠 No.7 美幌峠 No.8
屈斜路湖側の写真は多いけど、裏側の写真は珍しいので撮ってみました♪
08:44  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

弟子屈~北見へ Vol.4 屈斜路プリンスホテル

2008.11.10 (Mon)

砂湯でだいぶ遊び過ぎ、お腹がペコペコになったので、屈斜路プリンスホテルで腹ごしらえすることに。

屈斜路プリンスホテルのランチバイキングは通年営業でやっていて、コックさんお勧めの料理が25品目くらいはありました。
プリンスホテル バイキング No.1

たくさん美味しい物がありましたよ~(≧∇≦)b
パスタやフリッター、地場野菜を使ったサラダetc・・・・・・

プリンスホテル バイキング No.2


その中でも・・・・・

道産小麦 はるゆたか を使ったパンで作ったパングラタンは結構いけてましたね。

それと道東のホタテを使った白いカレー は初めて食べたんだけど、懐かしいような新鮮なような・・・なんとも言えない感覚でした。
これはみんなに食べて欲しいな~♪

プリンスホテル バイキング No.3
盛り付けが非常に悪いですが、これが白いカレーです。

プリンスホテル バイキング No.4
綺麗な庭を見ながら、優雅なランチなんていかがですか?
08:28  |  美味しいもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

弟子屈~北見へ Vol.3 砂湯編

2008.11.09 (Sun)

川湯の温泉街を抜け、まるで木々のトンネルを10キロくらい走ると、一気に視界が開けます。

砂湯
屈斜路湖畔の砂浜を掘ると、なぜか温かい温泉が出てくる、すっごく不思議なトコロ。そういえば子供の頃、夏に親戚一同でキャンプしにきて、穴掘って温泉に入ったことがあるなぁ~。
この時期にそんな人はいなかったけど、夏の暑い時なら、子供達が湖畔で泳ぎ、穴を掘って遊ぶ姿がみられるんだろうな~。
これからは、たくさんの白鳥が羽を休め、観光客の人たちを楽しませてくれます。
智里が行ったときにも、40羽くらいが湖畔を優雅に泳いでいました。

砂湯 No.1 砂湯 No.2
砂湯 No.3
すぐ横の売店で、白鳥のエサを売っているので、白鳥たちもここに自然と集まってくるようです。
白鳥たちの、のどかな姿を見ながら足湯なんてどうですか?
砂湯 No.4
いまより寒くなって、雪が降るようになったら入りにくくなると思いますが、いま時期なら最高に気持ちよく入れます(*´▽`人)

砂湯 No.5
横の売店では、出てくる温泉を利用して、ゆで卵(絶品♪)やあったかいコーヒー、お茶も売っています。冷えた体をあっためるには最高!!

砂湯 No.6
あと、屈斜路湖にはクッシーがいると噂があり、こんな感じでしょうと模型もおいてあります。実際いたら面白いよね~(*≧ワ≦)
こんなことを思いつつ、次の目的地に出発進行!!!
10:17  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

弟子屈~北見へ Vol.2

2008.11.07 (Fri)

弟子屈から川湯温泉に向かって走ると、なんとも言えない硫黄の匂いに包まれます。

そこが・・・・・

アトサヌプリ

硫黄山 No.1 硫黄山 No.2


硫黄山。アトサヌプリはアイヌ語で、「アトゥサatusa(裸である)」と「ヌプリnupuri(山)」に由来しています。つまり「裸の山」と言う意味。
硫黄山は現在でも活火山に指定されていますが、ランクCと非常に危険度の低い火山です。
低いとは言っても火山なので、噴きあがる蒸気を見ると、活動してるんだな~って思っちゃいます。目で見て、耳で聞いて、地球が生きていることを感じられる場所。

ここで、地球の息吹を感じてみませんか・・・・
08:21  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

弟子屈~北見へ Vol.1

2008.11.06 (Thu)

11月3日は文化の日。
世間では3連休の最終日と言われていましたが、智里はこの日だけ休みでした。
そこで、せっかくの休みだったので、ドライブを楽しんできました~♪

スタートはJR弟子屈駅。
ここは摩周駅と言われ、摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖畔の玄関口になってます。
JR摩周駅
行った日はやってなかったのですが、駅の横には足湯もあり、旅行者を喜ばせているみたいですよ。

薄曇りの天気だったのですが、早速しゅっぱーつ!!しようと思ったのですが、「腹が減っては戦は出来ぬ」と昔の人はいいこと言ったもんだ(。・ω・)(。-ω-)ウンウン

実は・・・・・・・

ここには名物駅弁があるのです(*´▽`人)

摩周の豚丼
摩周の豚丼
これを買わずして、どこに行くってなもんだ!!
この摩周の豚丼、JR摩周駅のすぐ横に構える「ぽっぽ屋」さんで作っているので、駅で注文すると温かいのを持ってきてくれるんですよ(≧∇≦)b

中身はこんなんでました~♪

摩周の豚丼 (中)
大きな豚ロースが4枚も入っていて、しかも柔らかい!!
タレは少し濃いめですが、十穀米にしかっりと合っています。ボリョームがあるんだけど、食べ終わるとまだ欲しくなります。魅惑の豚丼だね(*≧ワ≦)

しっかりと腹ごしらえしたので、それでは出発!!!!

ぽっぽ亭

ぽっぽ屋さん
かわいいお店で、店内でも豚丼はもちろん、色々なメニューを楽しめます。
08:21  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

はもいなり(道の駅 らうす)

2008.11.05 (Wed)

知床に紅葉を見に行ったときに、道の駅らうすに寄ってきました。
道の駅 羅臼 No.2 道の駅 羅臼
自動販売機に知床で見れる動物たちが書いてあってかわいい♪
この自販機でジュースを買うと、ちっとだけど売り上げを知床のために使われるんだって。

道の駅 羅臼 No.3 道の駅 羅臼 No.4
隣接してる「海鮮工房」
羅臼漁協の直売所となっているので、毎日新鮮な魚がカウンターの前で売られて、朝はたくさんの人で賑わっています。
その海鮮工房で売られているのが、食堂いわみさんの「はもいなり」
はもいなり
3個入り350円

はもいなり No.4
普通、スーパーなどで売ってる惣菜のおいなりさんよりは、かなり大きいいです。
薄味のいなり皮としっかりとしたダシで炊かれたご飯、そして脂のしっかりのった鱧。口に入れると、それはもう絶品の言葉しかでません。お互いの味をしっかり引き出し合っているのがわかり、だけど個々の味も堪能できます。そうそう、鱧は細かく刻んであるので、骨がうるさいってことはありません。

そしてこの箸入れを見ながら食べるのもいいですよ♪

はもいなり No.2 はもいなり No.3

羅臼に行った時は、ぜひ買って欲しい1品です。
ドライブ中、小腹が空いたときに食べてもいいですよ~♪
08:03  |  根室・根室管内  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

世界遺産 知床半島

2008.11.04 (Tue)

あちこちで雪の便りが聞かれるようになり、知床半島でも冬季通行止めになりました。

毎年、通行止めになる前に紅葉を見に行ってるんですが、今年は少し遅かったのか、もうすっかり枯れ気味に・・・・

知床 No.2 知床 No.3
知床 No.4

途中、エゾシカに歓迎もされちゃいました♪

知床 No.5

上まで登ると雲が懸かっていて、国後島は残念ながら見えませんでした
知床 No.1

帰りは綺麗に晴れ、秋晴れらしい爽やかな風景を楽しみながら、いいドライブをしました♪
知床 No.6 知床 No.7
08:29  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

函館旅行記 Vol.10

2008.11.03 (Mon)

函館旅行記も今回で一応最終回なります。

函館に行ったら、やっぱりここだけは外せないでしょう!

函館山からの夜景

函館夜景 No.1 函館夜景 No.2
まだ薄明るいころの写真
そして30分もすると・・・・・・

函館夜景 No.3 函館夜景 No.4
いっぱいの街灯やネオン、たくさんの店の看板に灯がともり、とっても綺麗に・・・・
この場所が、たくさんの人を魅了するのがわかるような気がします。
時が経つのを忘れ、煌めく街を見続けてしまう・・・・・。
08:17  |  旅の記憶  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。